Ishiru (いしる)




いしる (some people call it いしり) is a special seasoning from Noto peninsula, Ishikawa prefecture in Japan. This is sauce made from squid offal. The smell is super ... well, if you eat something bad by mistake and you have to vomit it, this sauce will definitely help you. 😨 いしる(人によってはいしりと呼ぶ)は日本の石川県にある能登半島の名物調味料です。イカの臓物から作られたソースです。その臭いはとても……ええと、もしあなたが誤って腐ったものを食べてしまいそれを吐かなければならないときは、このソースは確実にあなたの役に立ちます。😨

But if you just add two or three drops in a pot of simmered food with soy sauce, it makes the food very delicious! It gives deep, rich flavor to the food. It’s amazing. It’s awesome. It’s like magic.
しかしもししょうゆとともに煮物の鍋にほんの2、3滴入れたら、料理をとてもおいしくします! この調味料は深くて豊かな風味を料理に与えます。すばらしい。まるで魔法です。

I heard that this sauce was made by もったいない spirit. There were many fishermen in Noto, and people thought they wanted to make the best use of their caught fish, like squids. That's why they even used the offal! I think this is great wisdom and relevant even now ...
このソースは「もったいない」精神から作られたと聞きました。能登にはたくさんの漁師がいて、彼らはイカなどの彼らの獲物を最大限に有効活用したかったのです。だから臓物すら使ったのです! これは偉大な知恵であり、現代において重要なものだと思います……。

But don’t forget. Don’t use a lot at once. The too strong smell will change your food into something crap.
しかしお忘れなく。一度に多く使わないでください。強烈な臭いで食べ物がひどい何かに変わってしまいます。

Top